【ぷれぜんといんふぉ‐30代40代の知識箱】~30代40代が知りたいこと/知っておいた方がいいことをまとめます~

30代40代はプライベートも仕事も充実します。その分知っておきたい知っておくべきこと=知識量もどんどん必要になりますよね。

スポンサードリンク

クリスマス

サンタクロースはどこから来たのか?

投稿日:2016-12-03 更新日:


今回はクリスマスにちなんで、

クリスマスには欠かすことのできない、

サンタクロースについて調べてみました。

 

■サンタクロースの物語のはじまり■

伝承ではこんなことがもとになっているみたいです。

 

4世紀ごろの東ローマ帝国・小アジアのミラに司教・教父聖ニコラオスという人がいました。

ある日、このニコラウスは貧しいため3人の娘を嫁がせることができない家があることを知りました。

そこでニコラオスは真夜中にこの家の屋根にのぼり、そこの煙突から金貨を投げ入れました。

ちょうどその煙突の下の暖炉には靴下が下げられていて、金貨は灰に埋もれることなくその靴下の中に入ったそう。

朝、家の者がその靴下の中の金貨を発見し、その金貨のおかげで娘の身売りをしなくてよくなったと言われています。

 

このような逸話が元となって、今日のサンタクロースの原型となったと言われています。

 

だから今でもサンタクロースが煙突から入ってくるとか、靴下を枕元においておくといったことが結びついているんですね

 

なお、聖ニコラオスについては、ウィキペディアなどでその詳細をご確認くださいm(_ _)m

 

 

■サンタクロースの語源■

サンタクロースのお話のもとは聖ニコラオスの優しい行動が元になっていました。

 

この聖ニコラオスはキリスト教(正教会)でも、

アリウス異端と戦った教父としてや、

学問の守護聖人として崇められています。

 

その影響を受けていたオランダでは、14世紀頃から聖ニコラオスの命日12月6日を

「シンタクラース祭」として祝う習慣があったそうです。

 

この聖ニコラオスは「セントニコラオス」と呼ばれ、

それがオランダ語になると

「シンタクラース」となります。

 

そしてアメリカに植民したオランダ人がこのことを「サンタクロース」として伝えたことが、サンタクロースの語源になったとされています。

 

 

■サンタクロースの姿は誰なの?■

日本人であれば、サンタクロースの姿、衣装はこんなのだと思います。

 

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b901

 

赤くて先に白綿がついたキャップをかぶり、真っ白なあご髭がこめかみから伸びて、

真っ赤な衣装を身に包み、そしてプレゼントの入った白い袋をもっている。

そして必ず小太りでいつも笑顔を絶やさない優しい感じのおじいさん

 

これがサンタクロースの定番の姿、様相だと誰しもわかるでしょう。

では、これはどこからのものなのでしょう。

 

ドイツでは古くサンタクロースは双子で、

一人は紅白の衣装を着て良い子にプレゼントを配り、

もう一人は黒と茶色の衣装を着て悪い子にお仕置きをする、

といったことがあるそうです。

どこか秋田のなまはげに通じるところがありますね(*^_^*)

 

ロシアではサンタクロースのことをジェド・マロースというそうですが、

なんと赤ではなく青い服を着ているそうです。

 

といったように世界各国でサンタクロースの様相が違っているようです。

 

しかし、赤い服を着ているというところは、

多くの国でも採用されて?いるようです。

 

ここはやはりサンタクロースの原型となっている

「聖ニコラオス」がヒントとなりましょう。

 

オランダのシンタクラースの衣装も赤い衣で身を包んでいます。

この赤い衣はキリスト教の司教服から由来されているものです。

この赤というのは、

「司教は自分の命をなげうってでも人々の幸福に尽くさなければならない」

という使命を表すものであり、

司祭は常にその覚悟をもっていることを信者に示す必要があるため、衣服が赤い衣となっているのです。

ですから、サンタクロースの衣装はやはり「赤」となるわけです。

 

しかし、

その他のキャップや白い袋といった、もっと別のディテール(細かいところ)は、なんなのでしょう?

いったい私たちが知るサンタクロースの姿は、どこから・・・・

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-クリスマス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

クリスマスプレゼントランキング2016 お子様編

クリスマスプレゼントランキング2016 お子様編 12月も半ばを過ぎ、街では賑わいもピークに、たくさんの飾り付けがお店の入り口を煌めかせ、より一層クリスマスや年末の風情だと、毎回感じる今日この頃です。 …

クリスマスケーキを会社帰りに買うために~夜遅くまでやっているケーキ屋さん~

夜遅くまで営業のケーキ屋さん さて、いよいよ12月も中旬となり、 クリスマス・イブが近いですね。 今日は皆さんどういった時間をお過ごし予定でしょうか? 日本中がもっとも賑やかになる、年に1度のこの日は …

クリスマスプレゼントランキング2016 旦那様編

クリスマスプレゼントランキング2016 旦那様編 師走も半ばとなりどんどんと寒くなり、何度も冬将軍が到来という感じですね~。 北陸東北地方などは雪の日が多く、根雪になるのも増えているみたいですよ あな …

クリスマスプレゼントランキング2016 彼女編

クリスマスプレゼントランキング2016 彼女編 いよいよ師走も半ばとなりましたが、 もうあなたは大切な人へのクリスマスぷれぜんとは決まりましたか? この時期どのショップもおすすめ商品をあれもこれも推し …

クリスマスプレゼントランキング2016 彼氏編

クリスマスプレゼントランキング2016 彼氏編 っほんとーに寒いですね(。>0<。) でも今年は特別に寒いと思いますよね。 さて、もうあなたは大切な人へのクリスマスぷれぜんとは決まりましたか? この時 …